比企・奥武蔵CYCLE情報局

埼玉県の比企郡地区、奥武蔵地区などのグルメ・ルート・見どころ情報などをまとめていきます。投稿ボランティアも随時募集中〜!

比企・奥武蔵CYCLE情報局 イメージ画像

更新情報

明覚駅の信号を白石峠/松郷峠方面には行かず、白石峠方面を見て右に曲がり、道なりに走ると到着するのが、「森林管理道(林道) 雲河原線」です。通称では「横松郷」と言われているそうですが、正確には「松郷峠の序盤を横にそれると来る道」という感じでしょうか。つまりこ
『「雲河原線」~チーム練でも愛用されている 通称:横松郷?~』の画像

白石峠分岐する林道 赤木七重線を上って行くと、七重川に差し掛かります(七重川沿いに上るルートなどもあります)。そこにある段々になった滝が、この「七重川砂防堰堤群(ななえがわ さぼう えんていぐん」。またの名を「百段の滝」とも呼ばれています~。
『「七重川砂防堰堤群」~もうすぐ100年となる埼玉県砂防発祥の地~』の画像

定峰峠に上る直前、一息付ける休憩所状態な場所がここ、「白石車庫」です。ときがわ町にはかの有名な「白石峠(しらいし、しろいし-とうげ)」があるため、こちらも「しらいし-しゃこ」と呼ばれることが多いのですが、実はこっちは「しろいし-しゃこ」だったりします。※白石
『「白石車庫」~ここの地域名、実は「しらいし」ではなく、「しろいし」なんです~』の画像

「TOKIGAWA BASE」のある「西平」信号を小川町方面に向かうと、「松郷峠」があります。 全長約2kmの短い峠なのですが、なかなかどうして峠らしい峠となっています。さらに後半は歯ごたえのある斜度となっているため、ガチな人のトレーニングにも使えると思います。 ちなみに
『「松郷峠(ときがわ町側)」~インターバルトレーニングにも最適な短くてもピリリな峠~』の画像

嵐山町と鳩山町を結ぶ、旧鎌倉街道にある峠がこの「笛吹峠」です。 1352年(正平7年)、新田義宗(新田義貞の三男)と足利尊氏の最終的な決着がついた「笛吹峠の戦い」が行われた場所でもあります。そのためか、この場は心霊スポットとしても有名。 まぁ、ここのみならず戦場
『「笛吹峠」~歴史深い、初心者にオススメの”丘?”~』の画像

先日、奥武蔵グリーンラインという道を走ってきました。 場所は定峰峠から始め、林道 笹郷線を降りて終了という感じです。8月というのに涼しい空気を満喫してきました。 その際に役立ったのが、皇帝の熊さんが出していらっしゃる、「奥武蔵グリーンラインへの道」という電子
『「奥武蔵グリーンラインへの道」~奥武蔵GL行く人に必携書籍~』の画像

↑このページのトップヘ