比企・奥武蔵CYCLE情報局

埼玉県の比企郡地区、奥武蔵地区などのグルメ・ルート・見どころ情報などをまとめていきます。投稿ボランティアも随時募集中〜!

比企・奥武蔵CYCLE情報局 イメージ画像

更新情報

東松山、都幾川にかかっている、コンクリート製沈下橋が、この「鞍掛(くらかけ)橋」です~。 名前の由来は、近くに鞍掛山があるからと思われ、この橋は昭和61年(1986年)に開通しました。 このあたりは水深も浅いため、バーベキュー場や子どもの水遊び場として活用されて
『「鞍掛橋」~東松山と嵐山を結ぶ貴重な沈下橋~』の画像

ときがわ町の里山や、白石峠などのヒルクライムに挑戦する人が輪行する玄関口となっている駅が「明覚(みょうかく)駅」です。 昭和63年(1988年)に火災により駅舎が全焼しましたが、平成元年(1989年)には都幾川村(現・ときがわ町)の材木を使って現在の駅舎となりました
『「JR八高線 明覚駅」~平成に復活したログハウス調駅舎~』の画像

比企郡吉見町にある、水田灌漑(かんがい)用の人造湖です。 周囲約2kmのそれほど大きくない湖ですが、吉見丘陵の中では大きめの湖ですね。 現在の「八丁湖」と呼ばれるようになったのは戦後で、戦前は「八丁八反の沼」と呼ばれていたとのこと。
『「八丁湖」~ねこ!~』の画像

いつもアクセスしてくださってありがとうございます~。 このブログは資料的な感じで作成していますので、記事には原則としてGoogleマップを付けています。 現在の記事作成情報はこのように考えています。 グルメ・スポット … Googleマップ、(サイクルラックの有無) ル
『【お知らせ 2015 7/20】地図をわかりやすくしました』の画像

島田橋は、坂戸市と東松山市(高坂)の間を通る越辺(おっぺ)川に架かる橋で、木製の冠水橋です。 長さは77mで、再開通したばかりなので、通ると気持ち良い木の香りを楽しめます~。 橋が架けられたのは明治時代で、江戸時代には「島田の渡し」という渡船があったそうです
『「島田橋」~何回も復活している愛されている木造沈下橋~』の画像

このようなマニアックなブログに来てくださってありがとうございます。 記事のカテゴリについて変更をしましたのでお知らせいたします~。 今までのカテゴリでは、「スポット」を親カテゴリにして「地域名」をぶら下げていましたが、本日より 「スポット」→「歴史・観光ス
『【お知らせ 2015 7/15】カテゴリを見やすく改良しました』の画像

越生(おごせ)町、越生梅林前の県道61号線を南下していくと、T字路になります。 左に行くと林道 笹郷線なのですが、右に行くと黒山三滝という場所に行きます~。 ということで、今回は黒山三滝。 ここは距離は短いのですが、平均勾配6%程度の勾配を楽しめます。しかし、観
『「黒山三滝」~川の源流風景が楽しめる~』の画像

↑このページのトップヘ