IMG_2619
嵐山(らんざん)渓谷、槻(つき)川にある冠水橋です〜。
大平山のふもと、槻川が蛇行するあたりにかかっている冠水橋で、アクセスするには石階段(しかも濡れていること多し)なので、ロードやSPD-SLで行くのはおすすめできません。せめてSPDぐらいですが、それでも滑りやすい場所です。

冠水橋だけあって、増水時には川の中に水没してしまいますが、普段は浅瀬にかかっています。
他の冠水橋が木製やコンクリート製の中、この橋は緑泥片岩(リョクデイヘンガン)でコーティングされている珍しい橋です。(中身はコンクリート)


IMG_2618
冠水橋だけあって、両側の欄干(手すり)はありません。10cmぐらい高くなっているだけです。この間は自転車でも走れそうですが、そもそもこの橋にアクセスするには階段があるので、乗ったまま訪れるのは止めたほうがいいかと思います。(私も徒歩で滑りかけました…)

ここはハイキングスポットや、遊歩道があるので、サイクリストというよりはハイカーのほうが多く訪れます。

IMG_2621
太平山にはハイキングコースが整備されているので、そのまま自転車を押して軽いハイキングをしてみるのも面白いかも。当然、フラットかSPD推奨です〜。


塩沢冠水橋