DSC_1432
先日、奥武蔵グリーンラインという道を走ってきました。
場所は定峰峠から始め、林道 笹郷線を降りて終了という感じです。8月というのに涼しい空気を満喫してきました。
その際に役立ったのが、皇帝の熊さんが出していらっしゃる、「奥武蔵グリーンラインへの道」という電子書籍です。

なぜブログやサイトなどのインターネットではなく、電子書籍なのかというのには理由があり、奥武蔵グリーンラインは、山奥という場所の関係上、ケータイの電波状況が良いとは言えません。イザ何かを調べようにも、ネットに繋がりにくいこともよくあります。

また、グリーンラインの情報は「よく行っている人」でないとまとまった情報を持っていません。いざ、グリーンラインに上ろうとしたら、激坂だった、または未舗装林道だったなんて泣けてきます。

そのため、こういった情報が集約されている電子書籍が必要なんですね。

DSC_1433
奥武蔵グリーンラインに上る舗装ルートは21あるそうです。これらの情報があるおかげで、激坂を避けてグリーンラインに挑戦できるというわけですね。

さらに、道中の見どころや、お手洗い、自販機なども記載されているので、補給や休憩にも助かります。

ということで、私が足を運んだのは、
IMG_4030
定峰峠の茶屋でちょっと休憩~

DSC_1380
堂平山のパラグライダー場で景色を撮影~

DSC_1397
刈場坂峠でも、有名な看板をバックに撮影しました~

DSC_1417
場所は飛んで、顔振峠の茶屋(顔振茶屋)でも休憩しました。

と、グリーンラインを堪能したわけです。
これらの単体スポットは、当ブログで取り上げる予定です。
(この日は取材ではないので、もうちょっと先の話?かも)

奥武蔵グリーンラインへの道、オススメですよ~

奥武蔵グリーンラインへの道
販売場所:Amazon(Kindle)
対応機種:PC、iOS(iPhone、iPad)、Android、Kindleなど
価格:580円
プライム対象