DSC_1430
「TOKIGAWA BASE」のある「西平」信号を小川町方面に向かうと、「松郷峠」があります。
全長約2kmの短い峠なのですが、なかなかどうして峠らしい峠となっています。さらに後半は歯ごたえのある斜度となっているため、ガチな人のトレーニングにも使えると思います。
ちなみに、この付近では笛吹峠がクリアできた人は、松郷峠が次の難易度になるみたい。



DSC_0933
西平の信号から松郷峠に入ると、つい最近までのり面と舗装の工事が行われていて、ロードバイクには走りづらい道でしたが、つい最近工事が完了して綺麗な路面となりました~!

DSC_0934
しばらく里山風景を走りますが、1kmほど走ると森林地帯となります。それより先は峠道となります。

DSC_0936
峠道になると、道幅がやや狭くなります。この道は、小川町や東秩父村、寄居方面への抜け道となっているほか、小川町側の松郷峠には砕石場もあるため、交通量はやや多め。まれにダンプも通るので、十二分に注意したいですね。

DSC_0938
左右は森ですが、実は渓流が流れています。その渓流を眺めながら(よそ見注意ですが…)走るのもよし。

DSC_0939
松郷峠の上(ときがわ町と小川町の町境)は、森が開けていますが、それ以外は何もありません。
見晴らしも良いわけではありませんので、松郷峠でのトレーニングや、通り道としての利用以外にはあまり利用されていないようです。

交通量が多いので、坂に慣れていない初心者にはちょっと危ないと思います。
そのため、初心者が走る場合は慣れている人が後ろを警戒したほうが良さげ。

クリップボード01
クリップボード02
松郷峠(ときがわ町側)のコースプロフィールです。
一応、「西平」交差点よりデータを入れています。つまり、信号から200mは斜度がキツ目となっています。その後、ほぼ平坦区間となり、最後の森林地帯に入ってから、再度斜度がある、そんな雰囲気の峠です。
最後のヘアピンコーナーは、そこそこ斜度があるので注意。

松郷峠(ときがわ町側)のルートラボです


松郷峠を走ってみました!
(森林地帯に入るところからの動画です)


松郷峠(ときがわ町側)
距離:「西平」交差点より約2.2km
平均勾配:約5%
難度:初心者~中級者
路面状況:そこそこ(森林地帯はやや狭い)
交通量:あり(大型も通ります)