DSC_1363
埼玉県で、おすすめの「ゆるい」峠はどこがいいかなと聞かれたら、真っ先に答えるのがこの「定峰峠」です。平均勾配約5%で5km走れる”斜度のキツイ場所がない”個人的に好きな峠だったりします。

定峰峠の魅力と言ったら、とにかく初心者でも頑張れば上れること。その理由としては、中盤以降は5%未満がずーっと続くところでしょうか。つまり、のんびり走れば体力も削られませんし、頑張ればそれなりの負荷があるということ。ヒルクライムに強い人には「白石峠」が人気ですが、あっちは斜度がありすぎて、ゆっくり走っても疲れるんですもの…(筆者談)
景色はそれほど良いわけではありませんが、森林地帯を走りますので「峠」感をほどよく味わえます。
特に初心者が達成感を得るのにとっても良い峠だと思います。
さらに、「奥武蔵グリーンライン」にアクセスするのにとっても緩くて最適な峠がここだったりします。

DSC_1560
定峰峠のスタートは、バス停留所になっている「白石車庫(しろいししゃこ)」が一般的です。最初から最後まで余裕のある2車線道路なので、車が来てしまい進路が防がれることもありません。

DSC_1366
定峰峠を少し上ると、頭文字Dに登場した「定峰の鬼うどん」があります。土日には、走り屋系がツーリングで賑わっていますね。恭子のFD3S(シングルターボ)を修理した場所でもあります。シングルターボにしてピーキーなトルクになっているFDですが、恭子のリズムに合っているようで、バトルでは啓介を苦しめました。(余談)

DSC_1365
定峰峠は2015年春に一部舗装工事をしているので、路面状態が極めて良くなっています。特に中盤までは非常に走りやすいですね。

DSC_1561
初めて定峰峠に訪れると、結構長く感じるものです。その場合、地方道距離標識をチェック。定峰峠の終点は、36.6km地点です~

DSC_1372
なお、ヘアピンを抜けて右に曲がる道(林道 秩父高原線)を過ぎると、斜度もゆるくなって、峠も終了となります。

DSC_1562
峠終了部分には、有名な峠の茶屋があります。ここでコーヒーや甘味を取るのも良いですね。
ちなみに、自販機、お手洗い、サイクルラックもあります。

この定峰峠は、斜度がゆるいのもそうですが、「白石車庫」手前にややキツ目の坂(通称:赤絨毯など)があります。そこで心拍が一気にあがるため、ウォームアップの意識がない初心者であっても、定峰上っている最中に気持ち悪くなりにくくなっています。
また、一定の斜度が続くため、初心者は30分~40分でゆっくり上ってもいいですし、レースに出場するような上級者さんはアウターで一気に上っても良いです。
DSC_1377
実際、VAX Racingの岩村選手も練習していましたし、EQADSの選手も練習に訪れています。

なお、土日など休日はバイクや走り屋、観光客が多いため交通量がそこそこあります。
特にバイクは峠を攻めていることがあるので、道路をレフトキープして走りましょう。(怖いです…)

定峰峠のコースプロフィールです。
クリップボード01
クリップボード02
前半は少し斜度がありますが、すぐに休める斜度になります。あとはのんびり走れる感じになっています。
9%以上をお知らせする、黒色が無いなんてステキ!



定峰峠のルートラボです

いつもどおり、峠の実走行動画です~!

そうそう、いつの間にか HD 60fps動画にしました。30fpsの時よりもきめ細かい動きになっていると思います。


定峰峠(東秩父村)
距離:「白石車庫」から約5km
平均勾配:約5.2%
路面状況:かなり良い
交通量:あり(休日はバイク、走り屋、観光客に要注意)