DSC_1353
定峰峠に上る直前、一息付ける休憩所状態な場所がここ、「白石車庫」です。ときがわ町にはかの有名な「白石峠(しらいし、しろいし-とうげ)」があるため、こちらも「しらいし-しゃこ」と呼ばれることが多いのですが、実はこっちは「しろいし-しゃこ」だったりします。※白石峠は「しらいし-とうげ」とよく呼ばれますが、正式には「しろいし-とうげ」のようです。
この部分は、後日ときがわ町と東秩父村に問い合わせてみたいと思います。


地名としては、このあたりに白い石が多く見られたことから、「白石」と呼ばれていました。そのため、明治以前は「白石村」と呼ばれていたそうです。(現在は、東秩父村 白石)

そんな場所にある「白石車庫」は、イーグルバスのスペースとなっています。ですが、よく見かけるのはハイカーとサイクリストですね。

DSC_1357
白石車庫には自販機や、あづまや、(橋を渡ると)お手洗いもあるので、立派な休憩所として利用できます。
また、「やまびこ」というお蕎麦屋さんもあるため、食事も可能です。

DSC_1355
橋の先にあるのがお手洗い。

DSC_1360
ポストもあるので、手紙やハガキを出し忘れてもここで出してから定峰峠アタックすれば大丈夫!?

DSC_1359
バスのための施設なので、ここに車を置いて…というのはできません。夜間は走り屋が定常円旋回の練習をしているくさい跡が…

DSC_1351
白石車庫には、観光客向けの案内板もありますが、東秩父村全体を表示しているため、定峰単体の案内ではないです。

「峠」や「アップダウン」初めてだけれども、里山をちょっとがんばりたい人は、ここまで走ってくると「けっこう来たな」という気持ちになると思いますし、ここの手前にあるやや急坂(通称:赤絨毯)の休憩に利用しても良さげですね。

白石車庫
サイクルラック:なし
施設:自販機、お手洗い、あづまや、食堂、ポスト