DSC_1506
白石峠に入り、少し進んでいくと「Cafe Winterland」があります。さらに上ると左側に工場ぽい建物があり、その反対側あたりに右へ折れる道があります。そこが「林道 赤木七重線」です~。
実は赤木七重線の起点は館川砂防ダムのあたりのあるので、こっちは終点側から入っています。

今回は途中の上川橋まで走ってみます。
そこには「七重川砂防堰堤群」があるのです。

実はこの林道、90%以上森のなかを走りますので、見どころというよりも雰囲気を味わう道だと思います。
DSC_1507
路面は全面舗装してあるので、走りやすいです。

DSC_1536
この幅なので林道規定で言うと、「自動車道3級」クラスと思われます~。(どうでもいい知識)
自動車は滅多に来ませんが、斜度もそこそこある上に狭いので、車が来るとちょっと危ないです。

DSC_1515
似たような風景ばかりですが、上川橋までずっとこのような感じです。
斜度は中盤に少し平坦~下りがある以外は10%程度で、のんびり走るのに程よいと思います。しかし、一部コケの生えている場所もありましたので、路面が濡れている場合は要注意です。

DSC_1510
おおよそ1.2km走ると、上川橋(橋名は奥武蔵自転車旅行社さんに教えていただきました)に到着です~。1世紀ちかく使われている土木建築を見学できますよ。

白石峠から上川橋まではおおよそ1.2kmですが、林道 赤木七重線の起点はさらに4km先の舘川ダムのあたりだそうです。機会があったら挑戦してみたいと思います~。

クリップボード01
クリップボード03

林道 赤木七重線のコースプロフィールです~。
斜度はそこそこありますが、距離が短いのでのんびり走れば大したことありません。しかし、白石峠経由でここまでアクセスするほうが難易度高いかも。


林道 赤木七重線のルートラボです。


いつもどおり、実際に走行してみました!この日は雨の翌日なので、路面にはいろいろ落ちていました。
よそ見するとちょっと危ないかも。


林道 赤木七重線(上川橋まで)
距離:約1.2km
平均勾配:約6.9%
路面状況:そこそこ良い
交通量:極めて少ない