比企・奥武蔵CYCLE情報局

埼玉県の比企郡地区、奥武蔵地区などのグルメ・ルート・見どころ情報などをまとめていきます。投稿ボランティアも随時募集中〜!

比企・奥武蔵CYCLE情報局 イメージ画像

比企郡ときがわ町

ときがわ町を語る上でとても大事なお店「とうふ工房わたなべ」です。土日ともなれば、駐車場は満車となり溢れんばかりのお豆腐屋さんですね。その味の源となっている地下水を汲んでサイクリングするのが最近のトレンド。 場所はときがわ町ひと市交差点のすぐ近くです~。
『「とうふ工房わたなべ」~超有名立ち寄りスポットは水分補給もイケる~』の画像

この坂は、テレビ番組上で浅田監督に紹介された、「埼玉のラルプ・デュエズ」だそうです~。根性坂とも言われています。どっちにしろ、激坂には変わりありません。なんでも後半は20%クラスが続くとか… 本当?ということで行ってみました。
『「根性坂」~後半がヤバイ!埼玉のラルプ・デュエズ坂~』の画像

明覚駅の信号を白石峠/松郷峠方面には行かず、白石峠方面を見て右に曲がり、道なりに走ると到着するのが、「森林管理道(林道) 雲河原線」です。通称では「横松郷」と言われているそうですが、正確には「松郷峠の序盤を横にそれると来る道」という感じでしょうか。つまりこ
『「雲河原線」~チーム練でも愛用されている 通称:横松郷?~』の画像

白石峠分岐する林道 赤木七重線を上って行くと、七重川に差し掛かります(七重川沿いに上るルートなどもあります)。そこにある段々になった滝が、この「七重川砂防堰堤群(ななえがわ さぼう えんていぐん」。またの名を「百段の滝」とも呼ばれています~。
『「七重川砂防堰堤群」~もうすぐ100年となる埼玉県砂防発祥の地~』の画像

「TOKIGAWA BASE」のある「西平」信号を小川町方面に向かうと、「松郷峠」があります。 全長約2kmの短い峠なのですが、なかなかどうして峠らしい峠となっています。さらに後半は歯ごたえのある斜度となっているため、ガチな人のトレーニングにも使えると思います。 ちなみに
『「松郷峠(ときがわ町側)」~インターバルトレーニングにも最適な短くてもピリリな峠~』の画像

ときがわ町を白石峠方面に向かって、「宿(しゅく)」交差点の先にある、水出しコーヒーの美味しいお店がここ。 サイクリスト的には「水出しコーヒーのお店」と言ったほうが伝わります~。 ここには、休日になると多くの観光客が涼を求めて来ていますね。
『「とき川の小物屋さん」~美味しい水出しコーヒーの飲めるお店~』の画像

↑このページのトップヘ